焼牡蠣

旅バカ

未分類

【世界遺産・宮島④】地元民が選んだ宮島の食べ物3選とおすすめ店7選

宮島に行ったら食べるものってどんなものがある?
先輩
後輩
もみじまんじゅう、牡蠣(かき)、あなご飯・・・。

いろいろ売ってるし、最近種類も増えたけど、

やっぱりこの3つですかね?

ということで、

今回は「もみじまんじゅう」「牡蠣(かき)」「あなご飯」を取り上げます!


読んだら何がわかるのか??

もみじまんじゅう牡蠣あなご飯のおいしい店!!(宮島限定)

【もみじまんじゅう】
岩村もみじ屋
・坂本菓子舗
・吉川七浦堂

【牡蠣】
牡蠣屋
焼きがきのはやし

【あなご飯】
ふじたや
うえの

もみじまんじゅう

宮島では言わずと知れた「もみじまんじゅう」

あまりに有名なので、対岸の宮島口や他の場所でも売っています。

「こしあん」「つぶあん」が多いけど、

「チーズ」「チョコ」「クリーム」などもあって、

案外いろいろな味を楽しめます。

ここでは、宮島の中のもみじまんじゅう屋さんを取り上げます。

後輩
もみじまんじゅうは、

出張などでおみやげとして持っていくと喜ばれますよね?

よくある箱に入ったものや、小さい紙袋に入ったものなど、

いろいろあるよね。

先輩


(出典:にしき堂HP)

先輩
「揚げもみじ」も流行ってるね。

後輩
揚げもみじ饅頭って実はもともと商品としてではなくて、

もみじ饅頭を営んでいた家では余ったもみじ饅頭を油で揚げて

おやつとしてよく作っていたそうなんですよ。

それを商品化し特許も取得したのが、「紅葉堂」の揚げもみじ饅頭です。

「紅葉堂」公式HP

あるお店には「こんなもの売れるわけない!」

って馬鹿にされたらしいですけど、

「揚げもみじ」用のもみじ饅頭やそれに合う衣を改良していって、

今となっては名物の1つになってますよね。

もみじまんじゅうと言えば、

にしき堂藤い屋山田屋が有名ですし、

宮島対岸にも元祖もみじまんじゅうの高津堂など老舗があります。

しかし、地元民がおすすめするのは少しマニアックです。

宮島で寄ってみてほしいお店は次の3つ!

岩村もみじ屋

北海道産小豆の自家製餡を国産小麦のカステラで包み込んだ逸品です。

アツアツのもみじまんじゅうが食べられますよ。

ここのは薄皮でおいしい!

ホームページ:岩村もみじ屋

坂本菓子舗

北海道産小豆の自家製皮むきさらしあんと

季節ごとに変わる限定もみじまんじゅう

特に焼き芋は美味しい。

後輩
県外の友達へ土産を持っていくとき、

逆に県外の友達が遊びに来て、お土産を持って帰るときは、

いつもここのもみじ饅頭をお勧めしています。

喜ばれること間違いなしです。

ホームページ:なし

吉川七浦堂



あんこはここ!

朝に小豆を仕込んであんこをつくっている。

昔ながらの自家製こしあんのみで営業している。

後輩
あんこ好きには、必ずここをお勧めします。

単品で購入の場合は木箱から袋に包んだもみじ饅頭を出してくれます。

シンプルなもみじ饅頭を食べたい場合は、

ここで食べることをお勧めします。

ホームページ:なし

牡蠣(かき)

広島の中でも、宮島近海は牡蠣が有名です。

あちらこちらで牡蠣筏(いかだ)を見ることができます。

先輩
娘が小学校の授業で、

「養殖」という言葉を「牡蠣の養殖」で習ったみたい。

僕も社会見学で牡蠣の養殖をしている会社に見学行きましたよ。

広島の小学生って感じで良いすね。

後輩

生ガキ焼ガキカキ鍋にしてもおいしい。


(出典:垰水産HP)

先輩
あとは、カキフライとかカキご飯とかいろいろおいしいよね?

カキを食べたくなってきた。

対岸の地御前大野が有名だけど、宮島で食べることもできるので、

宮島に行ったら寄ってほしいお店を紹介します。

先輩
焼き牡蠣にレモンとビールが合う!

牡蠣屋

宮島産の新鮮な牡蠣を使用。

初めて行かれる方はには絶対に「牡蠣屋定食」をお勧めします!!

この定食1つで、様々な牡蠣料理を楽しめます。

「牡蠣」と「ワイン」がお好きな方は、絶対外せない店です!

店内もお洒落で巨大で透明なワインセラーがあります。

ホームページ:牡蠣屋

焼きがきのはやし

地御前の牡蠣を使用。

1年中、生の素牡蠣(すがき)が食べられます。

それくらい新鮮な牡蠣を取り扱っているお店ですね。

ホームページ:焼がきのはやし

あなご飯

もみじまんじゅう牡蠣ほどではないけど、

まあまあ有名なあなご飯

何となく味は想像できるけど、何度でも食べたくなる、クセになります。

先輩
数年前、仕事で東京からお客さんが来たとき、

あなご飯を出したらすごく喜ばれたのをよく覚えてる。

帰りの新幹線でもう一度食べようって。

高級感もあるし、お客さん用にできるくらいおいしいです。

ふじたや



ミシュランを獲得したことがある名店!

容器毎蒸して提供される。

アツアツほくほくの穴子が食べられます。

セットの吸い物も美味!(牡蠣入り)

後輩
地元民の僕でも年に1回はここに必ず行きます!

値段以上の満足感がここにはあります!

本当に美味しい!

ホームページ:ふじたや

うえの

これだけ宮島口(宮島の対岸)。

桟橋の手前にあります。

間違いない味です。

これをお弁当として宮島に持っていくというのもよいと思います。

ホームページ:うえの

まとめ「宮島にはたくさんおいしいものがある!」

今回は、

【世界遺産・宮島④】地元民が選んだ宮島の食べ物3選とおすすめ店7選

を書いてきました。

広島に来たからには、食べておきたいものばかりです。

どれもおいしいものばかりなので、

たくさん食べて宮島観光を楽しんでくださいね!

先輩
やっぱり「食」をテーマに書くと食べたくなってくるね。

あなご飯、食べたい!

いつも「食」に関することで、

はずすことはないですもんね。

あなご飯、食べちゃってください!

後輩
先輩
世界遺産・宮島の他のシリーズも見てね!

【世界遺産・宮島③】鬼滅の刃にも描かれている「遊郭」が宮島にも実在した!?

【世界遺産・宮島②】地元民が選んだ宮島に行くなら知っておきたい建造物3選

【世界遺産・宮島①】地元民が選んだ宮島に行くなら知っておきたい歴史3選

宮島に初めて来る人が、ちょっと宮島を知っておくと、

ただ「歩いて疲れた~」ってならないんじゃないか、と思って書いてます。

後輩

TOEIC対策&ビジネス英語ならBizLearn【BizLearn】


  • この記事を書いた人

hygge-travelers-2

旅好きの会社の同僚(妻子持ちの平凡なサラリーマンである「先輩」と「後輩」)が運営するブログ~「旅バカ日誌」。旅先の紹介、旅をしていくための仕事術、旅を充実させる方法を書いています。

-未分類

© 2021 会社同僚たちの旅バカ日誌 Powered by AFFINGER5