ヒュッゲ

旅バカ

就活前

【旅バカ旅行記②】世界幸福度調査でトップクラス!デンマークの「ヒュッゲ」を実践してみた。

デンマークのヒュッゲ(hygge)

デンマークは、世界幸福度調査※で、
2012、2013、2016に第1位になった国です。
※ 世界幸福度調査:国連が2012年から行っている調査。毎年3/20に150以上の
国・地域を対象にランキング発表
「ヒュッゲ」はそのデンマーク人が大切にしている文化です。
もともと精神・意識を意味する語(hug)から派生したデンマーク語のようで、
満足な感情がもたらされ、居心地がよく快適で陽気な気分であるという意味
ほっとくくつろげる心地よい時間、空間
自然と生まれる幸福感、充実感を表しています。

ヒュッゲ(Hygge, ([ˈh(j)uːɡə]; デンマーク語発音: [ˈhykə]; ノルウェー語: [ˈhŷɡːə]) とは、ウエルネスかつ満足な感情がもたらされ、居心地がよく快適で陽気な気分であることを表現するデンマーク語およびノルウェー語である。どのような行為がヒュッゲをもたらすかについては、デンマーク語とノルウェー語ではほぼ同一の文化的カテゴリーではあるが、よりデンマークのほうが文化の中核として普及している。20世紀後半から、ヒュッゲはデンマーク文化の中心としてより主張されるようになった。wikipediaより

僕たちは、世界幸福度調査でトップクラスのデンマークの「ヒュッゲ」を
旅行で実践してみたので、その例を紹介します。
TOEIC対策&ビジネス英語ならBizLearn【BizLearn】

・ どんな場面が「ヒュッゲ」(満足、居心地よく快適で陽気)をもたらすのか?
・ そして、僕たちに何を与えてくれたのか?

デンマークの「ヒュッゲ」を旅行で実践してみた!~熊本・鹿児島で温泉巡り~

24:00出発です。仕事・家族との時間をしっかり過ごしたあと、僕らは出発します。
真っ暗な中、ひたすら下道を進みます。
最初は会社の愚痴です。あいつはあーだ、こーだ…。
そのうち、こんな下世話な話は終焉を迎えます。
その場その場での楽しいことを思いついたまま発言します。

後輩
あのトラックの後ろ、なんて書いてあります?

BOUKA express?ボウカ?防火?なんだろう?
すぐ火を消してくれるのか?
先輩
後輩
「防貨」て書いてありますよ?お金を防ぐ?

あっ!防府貨物!山口県防府(ほうふ)市か!
先輩

深夜にこんなしょうもない話を楽しく話ながら進みます。

【1】山鹿温泉(熊本県)

午前6時。着きました!山鹿温泉!
★さくら湯

山鹿温泉の元湯として寛永17年(1640年)に端を発し、
昭和48年(1973年)に取り壊されましたが、
日本の伝統工法による九州最大級の木造温泉として甦ったそうです。

地元の人の憩いの場でした。
方言での会話がわかりません!

先輩
理解できるのは「ばってん」のみだったよね。
朝っていうのもあったし、雰囲気すごくよかった。

【2】南阿蘇(熊本県)

★南阿蘇 久木野温泉 四季の森
http://www.aso-shikinomori.com/

宿泊した1棟貸のコテージのオーナーに勧められました。
とにかくいいお湯。美肌の湯。
気持ちよくて、寝てました。

後輩
この旅では一番の温泉でした。

★瑠璃 白水温泉

360°阿蘇の連峰がみえる露天風呂でした。

後輩
景色、風の音、きれいな空気・・・。
雰囲気が最高でしたね!

結局露天風呂の寝湯に1時間以上はいたよね。
先輩

【3】霧島温泉郷(鹿児島県)

★霧島ホテル

https://www.kirishima-hotel.jp/sp/

すっごい広い、テーマパークのような温泉でした。

種類豊富でとにかく楽しい!

露天風呂では叫んでました。

【番外編】これもヒュッゲ!

・ 昼まで多少時間があって、何となく進むと木陰が。山道の途中で寝る。

・ バーベキュー、阿蘇の赤肉、すごくおいしかった!とくに肩の肉!でも火がつかないからやめる、楽しくおしゃべり。朝、再びバーベキュー。

後輩
朝「バーベキューやります?」って言ったときの顔がおもしろかったです。

またやろうよ!
先輩

後輩
いや、いいです。お店に行きましょ!

【まとめ】「ヒュッゲ」は実践できる!

デンマークの「ヒュッゲ」を旅行で実践してみた例を紹介しました。

いろんな場面が「ヒュッゲ」(満足、居心地よく快適で陽気)をもたらした。こんなに「ヒュッゲ」は存在するのか!

そして、僕たちに何を与えてくれたのか?
満足、居心地よく快適で陽気・・・いろんな旅が「ヒュッゲ」そのものだった。
行先だけ決めて、やりたいことをやる。飽きたらやめて、寝転んでみる。温泉入ってぼーっとする。自分たちがいいと思ったことを思うがままに。ひとそれぞれのいろんな「ヒュッゲ」があると思う。それぞれの「ヒュッゲ」を追求する旅。最高だ!仕事、家族も大切にしながら、もっと旅に出よう!


  • この記事を書いた人

しげさん

就活内定の請負人@現役キャリアセンター係長 「就活の始め方を制した者が、内定を制す」をモットーに毎年200名以上の就活生を相手に内定に向けたアドバイスをしています。 偏差値49の中堅地方大学から志望人気ランキング企業トップになる銀行へ内定を得た自身の経験を活かしながら、指導にあたっています。就活生の為になるブログを運営していきます。                経歴:銀行員→塾講師→大学職員(6年目) 目標:毎年このブログ訪問者から内定者1,000人以上輩出すること。

-就活前