沖縄

旅バカ

就活前

【2021年最新】「週末+有休」で割安に沖縄(那覇空港)へ行く方法

サラリーマンのみなさん、旅行の計画は立てていますか?

 

仕事が忙しくてそれどころじゃない!

そんな声が聞こえてきます。

気持ちは分かります。

でも世の中には、サラリーマンをしながら旅に出ている人がいるのも事実です。

【サラリーマン必見③】有給休暇を取得して旅に出る人の特徴5選

 

家族の世話で旅行なんかできるわけがない。

家庭でやらないといけないことがたくさんあるから無理。

それについても気持ちは分かります。

僕もやることやっていないと妻によく怒られています。

でも旅はしたいじゃないですか?

僕たちは旅をするために、下の教訓を肝に銘じて生活しています。(笑)

【サラリーマン必見②】家庭持ちサラリーマンに捧ぐ、自由な時間を確保するための教訓5カ条

 

日常はとても大切です。

しかし、非日常も大切です。

日常も非日常も両方満足させないと、

自分自身の心と体のバランスが取れなくなりますよ!


今回は、

【2021年最新】「週末+有休」で割安に沖縄(那覇空港)へ行く方法

というテーマを掲げて、

全国各地のみなさんを沖縄(那覇空港)へ導きます。

土日+2日または土日+3日で考えます!

思い切って有休申請!

「木金土日」(4日間)か「土日月火」(4日間)。

そして、もう1日有休取って

「木金土日月」(5日間)も追加して、

3パターンを比較してみます!

お勧めの時期は12月です!

 

後輩
え?沖縄といえば夏に行くものではないの?

と思われた方こそにお勧めします!

12月の沖縄は本州に比べると気温も温かく、

春を先取りできた気がして心が休まるよね。

先輩
後輩
オフシーズンと呼ばれる時期ですが、

人は少なく、そして安く行けて、

満足感が味わえること間違いなしです!

 

読んだら何がわかるのか??

全国のみなさんに向けて、

僕たちが、旅行に出る時に必ず利用する

格安航空券等の比較アプリ「Skyscanner」によって検索された

各主要空港から那覇空港までの「最安」の航空料金(往復)

を紹介します!

・新千歳空港~那覇空港

・仙台空港~那覇空港

・成田空港~那覇空港

・羽田空港~那覇空港

・中部国際空港~那覇空港

・関西国際空港~那覇空港

・広島空港~那覇空港

・岩国空港~那覇空港

・福岡空港~那覇空港

 

【条件】

①12月2日(木)出発→12月5日(日)帰着(4日間)

②12月4日(土)出発→12月7日(火)帰着(4日間)

③12月2日(木)出発→12月6日(月)帰着(5日間)

・おとな2人

・価格重視プランを提案

・今回は飛行機だけの提案

・2021年8月11日時点の情報

→LCCの一部はまだ価格を出していません。今後、情報を更新します。

・スカイスキャナー(skyscanner.jp)で検索

【各空港~那覇空港】を表にまとめてみました。

差が出ない空港もありますが、

やっぱり、「平日(木)発→平日(月)着」の5日間が一番安いですよね。

特に、成田発、福岡発は差が大きいです。

そして、日曜日に帰ってくると高いです。

「4日間の休みがいっぱいいっぱい!」なら、

土曜発→火曜着ですね。

一概には言えませんが・・・。

( )内の金額は、少し値段が高くなりますが、

夕方便にした場合の金額です。(金額は往復の金額です。)

少しでも長く沖縄にいたいですよね?

12/2(木)-5(日) 12/4(土)-7(火) 12/2(木)-6(月)
4日間 4日間 5日間
新千歳空港 33,520円 33,520円 33,520円
仙台空港 29,360円 29,360円 29,360円
成田空港 27,040円

(30,240円)

27,040円

(28,440円)

25,040円

(28,440円)

羽田空港 42,243円 37,580円 37,580円
中部国際空港 26,751円 29,005円 22,032円
関西国際空港 22,542円 22,020円 22,020円
広島空港 79,946円 72,110円 87,704円
岩国空港 49,480円 46,480円 46,880円
福岡空港 17,280円

(20,880円)

19,680円 17,280円

(18,480円)

 

①12月2日(木)出発→12月5日(日)帰着(4日間)

新千歳空港~那覇空港

【価格重視】33,520円(ピーチ)

(往路)ピーチ 11:10→→15:15

≪4時間5分≫

(復路)ピーチ 16:10→→19:15

≪3時間5分≫

 

仙台空港~那覇空港

【価格重視】29,360円(ピーチ)

(往路)ピーチ 11:10→→14:35

≪3時間25分≫

(復路)ピーチ 12:35→→15:10

≪2時間35分≫

 

成田空港~那覇空港

【価格重視】27,040円(ピーチ)

⇒(復路を17:10→19:45≪3時間35分≫にしたら30,240円

(往路)ピーチ 7:35→→11:15

≪3時間40分≫

(復路)ピーチ 11:55→→14:30

≪2時間35分≫

羽田空港~那覇空港

【価格重視】42,243円(Mytrip)

(往路)JAL 16:05→→19:00

≪2時間55分≫

(復路)JAL 12:55→→15:10

≪2時間15分≫

 

中部国際空港~那覇空港

【価格重視】26,751円(BudgetAir)



(往路)ジェットスター 7:45→→10:20

≪2時間35分≫

(復路)ジェットスター 11:00→→13:05

≪2時間05分≫

 

関西国際空港~那覇空港

【価格重視】22,542円(ジェットスター)

(往路)ジェットスター 9:35→→11:45

≪2時間10分≫

(復路)ジェットスター 11:45→→13:50

≪2時間05分≫

 

広島空港~那覇空港

【価格重視】79,946円(Gotogate)

(往路)JAL 13:15→(乗継:羽田1時間35分)→19:00

≪5時間45分≫

(復路)JAL 10:15→(乗継:羽田2時間10分)→14:55

≪4時間40分≫

 

岩国空港~那覇空港

【価格重視】49,480円(さくらトラベル・エアトリ)



(往路)ANA 11:20→→13:30

≪2時間10分≫

(復路)ANA 15:20→→17:05

≪1時間45分≫

福岡空港~那覇空港

【価格重視】17,280円(ピーチ)

⇒(復路を18:15→20:00≪1時間45分≫にしたら20,880円

(往路)ピーチ 9:10→→11:05

≪1時間55分≫

(復路)ピーチ 11:50→→13:35

≪1時間45分≫

 

②12月4日(土)出発→12月7日(火)帰着(4日間)

新千歳空港~那覇空港

【価格重視】33,520円(ピーチ)

(往路)ピーチ 11:10→→15:15

≪4時間5分≫

(復路)ピーチ 16:10→→19:15

≪3時間5分≫

 

仙台空港~那覇空港

【価格重視】29,360円(ピーチ)

(往路)ピーチ 11:10→→14:35

≪3時間25分≫

(復路)ピーチ 12:35→→15:10

≪2時間35分≫

 

成田空港~那覇空港

【価格重視】27,040円(ピーチ)

⇒(往路を7:35→11:15≪3時間40分≫にしたら28,440円

(往路)ピーチ 12:45→→16:25

≪3時間40分≫

(復路)ピーチ 17:10→→19:45

≪2時間35分≫

羽田空港~那覇空港

【価格重視】37,580円(Mytrip)

(往路)JAL 16:05→→19:00

≪2時間55分≫

(復路)JAL 20:50→→23:00

≪2時間10分≫

 

中部国際空港~那覇空港

【価格重視】29,005円(ジェットスター)



(往路)ジェットスター 16:20→→19:00

≪2時間40分≫

(復路)ジェットスター 11:00→→13:05

≪2時間05分≫

 

関西国際空港~那覇空港

【価格重視】22,020円(ピーチ)

(往路)ピーチ 8:15→→10:45

≪2時間30分≫

(復路)ピーチ 16:05→→18:00

≪1時間55分≫

 

広島空港~那覇空港

【価格重視】72,110円(Mytrip)

(往路)JAL 13:15→(乗継:羽田1時間35分)→19:00

≪5時間45分≫

(復路)JAL 10:15→(乗継:羽田2時間10分)→14:55

≪4時間40分≫

 

岩国空港~那覇空港

【価格重視】46,480円(さくらトラベル・エアトリ)



(往路)ANA 11:20→→13:30

≪2時間10分≫

(復路)ANA 15:20→→17:05

≪1時間45分≫

福岡空港~那覇空港

【価格重視】19,680円(ピーチ)

(往路)ピーチ 9:10→→11:05

≪1時間55分≫

(復路)ピーチ 18:15→→20:00

≪1時間45分≫

 

12月2日(木)出発→12月6日(月)帰着(5日間)

新千歳空港~那覇空港

【価格重視】33,520円(ピーチ)

(往路)ピーチ 11:10→→15:15

≪4時間5分≫

(復路)ピーチ 16:10→→19:15

≪3時間5分≫

 

仙台空港~那覇空港

【価格重視】29,360円(ピーチ)

(往路)ピーチ 11:10→→14:35

≪3時間25分≫

(復路)ピーチ 12:35→→15:10

≪2時間35分≫

 

成田空港~那覇空港

【価格重視】25,040円(ピーチ)

⇒(復路を17:10→19:45≪3時間35分≫にしたら28,440円

(往路)ピーチ 7:35→→11:15

≪3時間40分≫

(復路)ピーチ 11:55→→14:30

≪2時間35分≫

羽田空港~那覇空港

【価格重視】37,580円(Mytrip)

(往路)JAL 16:05→→19:00

≪2時間55分≫

(復路)JAL 11:30→→13:40

≪2時間10分≫

 

中部国際空港~那覇空港

【価格重視】24,743円(ジェットスター)



(往路)ジェットスター 7:45→→10:20

≪2時間35分≫

(復路)ジェットスター 11:00→→13:05

≪2時間05分≫

 

関西国際空港~那覇空港

【価格重視】22,020円(ピーチ)

(往路)ピーチ 8:15→→10:45

≪2時間30分≫

(復路)ピーチ 16:05→→18:00

≪1時間55分≫

 

広島空港~那覇空港

【価格重視】87,704円(Gotogate)

(往路)ANA 11:35→→13:35

≪2時間≫

(復路)JAL 16:05→→17:50

≪1時間45分≫

 

岩国空港~那覇空港

【価格重視】46,880円(さくらトラベル・エアトリ)



(往路)ANA 11:20→→13:30

≪2時間10分≫

(復路)ANA 15:20→→17:05

≪1時間45分≫

福岡空港~那覇空港

【価格重視】17,280円(ピーチ)

⇒(復路を18:15→20:00≪1時間45分≫にしたら18,480円

(往路)ピーチ 9:10→→11:05

≪1時間55分≫

(復路)ピーチ 11:50→→13:35

≪1時間45分≫

 

まとめ「12月の旅行はLCCの動向に注目しておきましょう!」

今回は、

【2021年最新】「週末+有休」12月に割安に沖縄(那覇空港)へ行く方法

というテーマを掲げて、

【価格重視】で

全国各地のみなさんを沖縄へ導いてきました。

現時点(2021年8月11日)では、

「ピーチ(Peach)」の独り勝ちです。

広島は高いですね。

しかも、あまり安くなることが期待できません・・・。

広島空港は民営化したということですが、

先は明るいのでしょうか・・・。

期待したいところです!!

LCCの一部で、まだ料金が発表されていませんので、

もっと下がってくるかもしれません。

(特に、名古屋は注目です!)

今後の動向をよく見て、情報を更新します!

先輩
サラリーマンのみなさんが、

勇気を持って有休を取得し、

家庭の心配事もちょっと置いておいて、

思い切って旅に出られることを願っています!!

僕もみなさんが旅に出られることを願っています!
後輩

【サラリーマンへのメッセージ①~④】

【サラリーマン必見④】世界遺産を前に日帰り「ワーケーションpart2」!やっぱりメリットしかなかった話。

【サラリーマン必見③】有給休暇を取得して旅に出る人の特徴5選

【サラリーマン必見②】家庭持ちサラリーマンに捧ぐ、自由な時間を確保するための教訓5カ条

【サラリーマン必見①】世界遺産を前に日帰り「ワーケーション」、メリットしかなかった話。

 

TOEIC対策&ビジネス英語ならBizLearn【BizLearn】





  • この記事を書いた人

しげさん

就活内定の請負人@現役キャリアセンター係長 「就活の始め方を制した者が、内定を制す」をモットーに毎年200名以上の就活生を相手に内定に向けたアドバイスをしています。 偏差値49の中堅地方大学から志望人気ランキング企業トップになる銀行へ内定を得た自身の経験を活かしながら、指導にあたっています。就活生の為になるブログを運営していきます。                経歴:銀行員→塾講師→大学職員(6年目) 目標:毎年このブログ訪問者から内定者1,000人以上輩出すること。

-就活前