大聖院にあるマニ車

旅バカ

就活前

【世界遺産・宮島②】地元民が選んだ宮島に行くなら知っておきたい建造物3選

先輩
世界遺産の宮島にある建造物って、歩いてるときに「なんかあった気がする」で終わりがちな気がする。

有名な建造物の知識がちょっとだけでもあれば、歴史が感じられて、見方も変わってきますよね。
後輩


今回は、【誰かに話したくなる世界遺産・宮島観光のポイント】地元民が選んだ宮島に行くなら知っておきたい建造物3選(厳島神社・五重塔・大聖院)を箇条書きで紹介します。

後輩
下の記事を合わせて読むと、もう宮島通です!

地元民が選んだ宮島に行くなら知っておきたい歴史3選(平清盛・毛利元就・豊臣秀吉)

厳島神社

宮島と言えば、厳島神社ですね。
後輩

先輩
それは間違いね。来島者の約50%は厳島神社に参拝して帰るそうだよ。

厳島神社は、宮島桟橋でフェリーを降りて、宮島桟橋から南に650mくらい。徒歩で10分くらいで大鳥居が見えます。しばらく行くと左手に五重塔と千畳閣、右手に厳島神社の入口がありますよね。道中に商店街などがあるので、意外とすぐ着きますよね。
後輩

先輩
国宝の厳島神社には、寝殿造の社殿と大鳥居がある。
厳島神社に入ると、東回廊→西回廊を通って、20分くらいで出口に向かうことになるね。

厳島神社の中からも大鳥居がよく見えます。
後輩


厳島神社(出典:一般社団法人宮島観光協会)

厳島神社回廊のポイント「8という数字」

① 東廻廊→西回廊は108間(約262メートル)
② 柱と柱の間は8尺(約2.4メートル)で108本
③ 床板は1間に8枚(海水の水圧を逃がすために、床板の間には隙間がある)
④ 厳島神社の社殿の灯籠(とうろう)や参道の石灯籠は108個
先輩
「8」は昔から特別視されていて、縁起がいいとされているよ。

大鳥居のポイント「現在、工事中?」

① 明治8年(1875年)に再建され、現在8代目
② 古くなって、2019年6月に工事開始。約140年ぶり。完了まで2~3年。まだ工事中(2021年7月現在)
③ 高さ約16メートル、重さ約60トン
④ 大鳥居の重みで立っているだけ(海底に埋まっていない)
⑤ 大鳥居の上部には重りとして石が詰まっている
⑥ 満潮時は海水で覆われ、干潮時は歩いて行ける

先輩
今は工事中の大鳥居が見られる、ある意味チャンスだよ。

五重塔

五重塔は、厳島神社のすぐ横の小高い丘の上にある赤い建物ですよね?千畳閣のすぐ隣。
後輩

先輩
厳島の戦いで、毛利元就と戦った、陶晴賢(すえはるかた)の軍が陣を構えた場所と言われているよ。

塔の中に入ることができないのは残念です。
後輩

五重塔(出典:一般社団法人宮島観光協会)

五重塔のポイント「日本と中国の融合」

① 1407年(室町時代)に建てられる
② 高さ27.6メートル
③ 和様(日本風の屋根)・唐様(中国風の朱色の柱など)が混ざった建物
④ 国重要文化財(明治33年指定)

大聖院

先輩
大聖院は、真言宗御室派(総本山仁和寺)の大本山。宮島で一番古くて、歴史があるお寺だよ。

厳島神社からさらに奥にあって、弥山(みせん)の3つの登山道のひとつに「大聖院コース」ってありますよね。
後輩

先輩
大聖院の仁王門が、大聖院コースの入口にあるよ。


大聖院入口(出典:一般社団法人宮島観光協会)

大聖院のポイント①「空海・秀吉・明治天皇・伊藤博文との関わり」

① 平安時代初期(806年)、弘法大師(空海)が弥山で修業した後に開く
② 豊臣秀吉が天下統一(1890年)の後、歌会を開いた
③ 明治天皇が宿泊したこともある
④ 初代総理大臣の伊藤博文は、何度も訪れて、弥山登山道の改修にも協力した

大聖院のポイント②「お遍路と平和公園にある灯との関わり」

① 大聖院の境内には、四国八十八ヶ所の本尊が安置されている
② 本尊前を一周(お砂踏み)すれば四国八十八ヶ所を巡ったのと同じご利益がある
③ 弥山山頂付近の霊火堂には、1200年以上燃え続けている「消えずの火」がある
④ 広島市内にある平和記念公園の「平和の灯」の火種になっている

【まとめ】少しの知識で宮島観光をより楽しめる!

今回は、【誰かに話したくなる世界遺産・宮島観光のポイント】地元民が選んだ宮島に行くなら知っておきたい建造物3選(厳島神社・五重塔・大聖院)を箇条書きで紹介してきました。

先輩
ちょっとずつ宮島の知識がついてきたね。

このくらいのことを知っていると、歩きながら歴史を感じられそうです!
後輩

先輩
改めて宮島に行ってみたくなってきたね。地元の人はあまり行かないよね。

そうですね。宮島は近すぎるので、なかなか行く機会は少ないかもしれません。また今度行ってみましょう!
後輩



  • この記事を書いた人

しげさん

就活内定の請負人@現役キャリアセンター係長 「就活の始め方を制した者が、内定を制す」をモットーに毎年200名以上の就活生を相手に内定に向けたアドバイスをしています。 偏差値49の中堅地方大学から志望人気ランキング企業トップになる銀行へ内定を得た自身の経験を活かしながら、指導にあたっています。就活生に役立つブログを運営していきます。                経歴:大手銀行員→大学職員(10年目)  目標:毎年このブログ訪問者から内定者1,000人以上輩出すること。

-就活前