遊女

旅バカ

就活前

【世界遺産・宮島③】鬼滅の刃に描かれた「遊郭」宮島にも実在した!?

先輩
こっからはド派手にいくぜ!

何言ってるんですか?
後輩

先輩
鬼滅の刃の煉獄さんもよかったけど、宇髄天元もかっこいいね。

「足が速ければ、へのへのもへじでもモテる。」

これはマニアックかな?

・・・。
後輩

TVアニメ「鬼滅の刃」 遊郭編公式サイト (kimetsu.com)

後輩
「鬼滅の刃」遊郭編、楽しみですね!

2021年10月から放送開始です!

さて、実は、意外にも宮島に「遊郭」があったんです!

今回は、この宮島の「遊郭」に注目してみます!

宮島に女性の神様?えっ、遊郭?

神の島、宮島。神聖な島。近寄りがたい島。

皆さん、宮島にこんなイメージありませんか?

確かに、宮島は昔から信仰の対象とされてきた島です。
歴史上の人物も宮島に深い信仰心を傾けています
代表的な3人は下のリンク先に挙げています。
地元民が選んだ宮島に行くなら知っておきたい歴史3選(平清盛・毛利元就・豊臣秀吉)

そして、歴史上の人物にゆかりのある寺社仏閣もたくさんあります。
地元民が選んだ宮島に行くなら知っておきたい建造物3選(厳島神社・五重塔・大聖院)

このようなすばらしい島なら、行けばご利益を受けられそうだよね。
彼女と一緒に行ったら、もっと仲良くなれるかも!
先輩
後輩
「宮島には女性の神様がいて、その神様がカップルに嫉妬して、別れさせる」
という話があるんですよ。
地元ではけっこう有名な話なんですよ。
なんでこんな話が出てきたのかな?
先輩
後輩
実は・・・この話には裏があります。
この女性の神様が嫉妬する話は、「宮島の遊郭に行くことを女性に秘密にしたい男性の作り話」
ということみたいです。
え??どういうこと??
先輩
後輩
ここで、遊郭の存在が絡んでくるんです。
「宮島にカップルで行けば、遊女に会ってしまうかもしれない」と男性たちが考えたようですよ。
言い訳の天才だね。でもその作り話が、まだ信じられているというのは何だか凄いことだね。
先輩

宮島の遊郭はどこにあった?

宮島の遊郭は、現在の「町家通り」「新町」(フェリー桟橋近く)にあったと言われています。
町家通りが「赤〇」がある通り、新町が「青〇」の場所にあります。
宮島の桟橋(地図の左下)から比較的近いですが、宮島桟橋は明治時代に埋め立てられた場所。江戸時代は山を越えないと、たどり着けなかったようです。

江戸時代中期の「全国遊廓番付表」に大きな字で記載あります。
下の画像の左上の赤で囲った場所に「宮島」と記載されています。

(出典:全国遊廓番付表)

宮島の遊郭の歴史

もとをたどると、広島藩城下町の材木町(現在の平和記念公園付近)に遊郭がありました。
遊郭は、当時の江戸幕府の風俗統制で、広島藩の城下町から宮島に移りました。
芝居小屋や見世物小屋も一緒に宮島に移転したので、宮島はすごく賑わいました

後輩
遊郭が宮島に移される前から、船が寄っていたので、遊郭の前身のようなものはあったようです。

新町には十数人の遊女がいて、この町から出られないように門があったようです。
新町には、富くじ屋、宿屋、遊女屋、料理屋、芸者屋があった。
(「厳島道芝記」(厳島の名所案内記で全7巻8冊)より)

後輩
富くじ屋の跡地に現在は石碑がまだあります。跡地を探してみるのも楽しいですよ。

また、新町には「思案橋」があって、女性を買おうかどうしようか迷う場所だった。

次のような記載がある書物もあるみたい。

厳島町遊廓は、貸座敷4軒、娼妓は14人。宇治山田の遊廓に比較するには余りに淋しい感じはするが、各国から人々が寄ってくるところだけに、将来は大いに発展する可能性がある。
(「全国遊廓案内」より)

明治時代になると、広島県は風俗に厳しい取り締まりを行い宮島の遊郭はなくなりました。
別の場所に移されたようです。

なお、弥山(みせん)の登山道に180メートルくらいの石畳があります。

登山道の大聖院ルートの途中です。

この石畳は、湿気が多く、植物が群生して着物姿では歩きにかったので、参道を補修してほしいという遊女たちの寄付によって作られました。

(出典:宮島ロープウェの公式サイト)

まとめ

後輩
宮島に遊郭があったなんて、意外ですよね?
町家通りを通ると、なんとなくその面影がないこともないですが、言われないとわかりません。
今では普通の民家ですからね。
いやー、勉強になるね。
とりあえず、宮島に女性といっても別れないということが分かって良かったよ!
まあ、家族で何回も宮島に行っているけど、今のところ奥さんとは何とか上手くやっているよ。
もし今後何かあったら、宮島に行ったせいにしようかな。
先輩
後輩
いや、それは先輩のせいですね。

TOEIC対策&ビジネス英語ならBizLearn【BizLearn】



  • この記事を書いた人

しげさん

就活内定の請負人@現役キャリアセンター係長 「就活の始め方を制した者が、内定を制す」をモットーに毎年200名以上の就活生を相手に内定に向けたアドバイスをしています。 偏差値49の中堅地方大学から志望人気ランキング企業トップになる銀行へ内定を得た自身の経験を活かしながら、指導にあたっています。就活生の為になるブログを運営していきます。                経歴:銀行員→塾講師→大学職員(6年目) 目標:毎年このブログ訪問者から内定者1,000人以上輩出すること。

-就活前