旅バカ

就活前

「会社同僚たちの旅バカ日誌」について

「旅バカ日誌」を始める目的・伝えたいこと

【1】 仕事でもない、家庭でもない、ゆるい旅の楽しさ伝えて共感してもらうこと

感覚が研ぎ澄まされるひとりもいい。
旅行前・旅行中・旅行後に楽しかったことを共有できる人とのふたり旅もいい。
これまで経験した「ゆるい旅スタイル」は、仕事でもない、家庭でもない、第3の世界。

いい意味での逃げ場。
あるとき何かで知った世界幸福度調査でトップクラスの
デンマークの人々が大切にしている「ヒュッゲ」※。

※ ウェルネスかつ満足な感情がもたらされ、
居心地がよく快適で陽気な気分であるという意味(wikipediaから引用)

僕たちの旅のスタイルに,この言葉がしっくりきた。
僕たちは「ヒュッゲトラベラー」ではないか?

計画立てて、あれこれこなす旅行もいいんだろうけど、ちょっとしんどい。
僕たちヒュッゲトラベラーの旅は気の向くままに行動する旅バカサラリーマンたちです。
旅の間はどんどん行動して、やりたいことは全力で。飽きたらやめる選択もする・・・。
旅ってこんなに楽しいんだ。みんなも迷わず行ってみればいいのに。
そんな旅に共感してもえらたらいいなと思います。
TOEIC対策&ビジネス英語ならBizLearn【BizLearn】

【2】旅の中で出会った場所・ものを紹介すること

行先は決めるけど、僕たちの旅に計画性はありません
でも、偶然、いや必然的に僕たちにとって良い場所・ものに出会います
その時やりたいと思ったことをやってみようという気持ちがアンテナとなり、
感覚的に取捨選択をしているからだと思います。

正しかったり、間違ったりするのですが、良い場所・ものを紹介します。

【3】仕事が忙しく、家庭のあるサラリーマンの背中を押すこと

有給休暇は僕たちサラリーマンに与えられた権利。
仕事や家事・育児が忙しくても、旅行は楽しめる。
サラリーマンならではの旅行の楽しみ方、
うまくやれば海外旅行も意外と簡単に行ける方法を紹介します。
やり方次第。工夫次第。

周りの目を気にして行動することに迷いがある人の背中をそっと押します。

「旅バカ日誌」を伝えたい人

1 旅行したいけど、仕事や家事・育児で忙しい人や家族や子どもへの
罪悪感で自分の趣味を諦めている人2 有給休暇をもっと取得したいのに、周りの目を気にして取得できていない人
3 旅で見つけた良い場所・ものを知りたい人

【まとめ】「家庭持ちの平凡なサラリーマン」が「旅バカ日誌」を書き続けます。

僕たちは、家庭持ちの平凡なサラリーマンたちです。
旅によって多く出会いや刺激により僕たちは成長しています。
仕事はばりばりではないけど人並み頑張って、家庭はとしてそしてとして奮闘しています。
そして旅に出てまた多くの出会いと刺激で人生を謳歌しています!
その時の思いつきでバカなことをやったり、むしろ諦めてやらなかったり…。
・ どのようにすれば旅は楽しくなるのか?
・ どんな場所・ものが楽しいのか?
・ どのようにすれば仕事や家事・育児が忙しくても旅ができるのか?
まあ、こんなことを会社の同僚ふたりが、
旅に行きたいサラリーマンや家事・育児で忙しい人に向けて、
旅に出たくなる「旅バカ日誌」を書いていきます!!


  • この記事を書いた人

しげさん

就活内定の請負人@現役キャリアセンター係長 「就活の始め方を制した者が、内定を制す」をモットーに毎年200名以上の就活生を相手に内定に向けたアドバイスをしています。 偏差値49の中堅地方大学から志望人気ランキング企業トップになる銀行へ内定を得た自身の経験を活かしながら、指導にあたっています。就活生に役立つブログを運営していきます。                経歴:大手銀行員→大学職員(10年目)  目標:毎年このブログ訪問者から内定者1,000人以上輩出すること。

-就活前